平安藤原をかた朗記 CLM

マリーンズ高卒ドラ1カルテット マリーンズの平安藤原こと平沢大河選手 安田尚憲選手 藤原恭太選手 そして佐々木朗希選手の情報をまとめながら応援するブログです。マリーンズの情報もまとめております。

    カテゴリ: 神田沙也加



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    1 Anonymous ★ :2021/12/25(土) 09:01:27.72 ID:CAP_USER9.net

    12月18日、札幌市内のホテルの高層階から転落し、急逝した女優・神田沙也加(享年35)。亡くなる直前、交際相手の男性俳優との間にトラブルがあったことが「週刊文春」の取材でわかった。

    神田が交際していたのは、主演予定だったミュージカル「マイ・フェア・レディ」の共演者として名を連ねていた俳優・前山剛久(30)。

    「前山は、若手俳優集団『D―BOYS』のメンバー。2013年に『仮面ライダーウィザード』で注目され、
    『刀剣乱舞』などゲームやアニメが原作の舞台に出演する“2・5次元俳優”として活躍しています。
    趣味はロック鑑賞。高校時代はバンドを組み、今でもギターを弾いています」(前山の事務所関係者)

    2人は、今年8月から帝国劇場などで上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。
    恋人同士になったのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

    「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。前山も、可愛い上に、情熱的な人柄の彼女に惹かれたそうです。
    沙也加さんも35歳。最初から結婚を前提とした交際でした。彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。
    それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」(前山の友人)


    前山とアイドル・A子との“関係”に深く悩んでいた


    11月から始まった「マイ・フェア・レディ」でも、立て続けに共演を果たす。

    「前山が演じたのは、沙也加演じる主役に恋する役どころです。初日前会見では、前山が稽古中に『恋してます! だってめっちゃかわいいですもん』と“告白”したところ、
    沙也加から“エアビンタ”を受けたエピソードを明*など、のろけ放題でした」(同前)

    ところが、12月に入り、沙也加はこう漏らすようになった。
    彼に酷い目に遭わされた」

    2人の間に一体、何が起きていたのか。

    「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました」(沙也加の親友)

    前山の所属事務所に沙也加との交際やトラブルなどについて確認を求めたところ、以下のように回答した。

    「前山剛久より、神田沙也加様と真剣に交際しているという報告は受けており、承知しておりましたが、
    神田様も前山も、30歳を超えた大人同士による恋愛でしたので、本人達に任せておりました。

    突然の訃報に接し、前山も多大なショックを受けている状態で憔悴しきっており、現在本人から話を聞ける状況ではないため、回答を控えさせて頂きます。

    ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます」

    沙也加がショックを受けたとされる前山とA子との“関係”とはどのようなものだったのか。
    そして、ミュージカル女優の彼女にとって、受け入れ難かった残酷な知らせ。宿泊していた部屋に残されていた2通の「遺書」。
    そこに綴られていたメッセージとは――。

    12月22日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び12月23日(木)発売の「週刊文春」では、沙也加が綴った「遺書」の中身、
    前山が沙也加との交際中にA子に送っていたLINE、その直後に沙也加と前山の間で交わされた“誓約書”、沙也加に届いた残酷な知らせの内容、
    さらに、沙也加と母・松田聖子の7年間に及ぶ絶縁状態などについて、報じている。

    https://bunshun.jp/articles/-/51026
    https://bunshun.jp/articles/-/51026?page=2


    ここから読める(有料)
    https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2158

    ★1 2021/12/22(水) 17:00:41.38
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1640372950/


    【【文春砲82】週刊文春、神田沙也加さんの「遺書」の中身を発表へ  死の直前、交際相手の前山剛久とトラブル】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    【【文春砲81】週刊文春、神田沙也加さんの「遺書」の中身を発表へ  死の直前、交際相手の前山剛久とトラブル】の続きを読む



    (出典 static.chunichi.co.jp)



    51 名無しさん@恐縮です :2021/12/23(木) 06:59:54.61

    完全なメンヘラだし男への執着が半端ない
    その割にはころっと次に行けるのが不思議


    【【文春砲80】週刊文春、神田沙也加さんの「遺書」の中身を発表へ  死の直前、交際相手の前山剛久とトラブル】の続きを読む



    (出典 hochi.news)



    430 名無しさん@恐縮です :2021/12/23(木) 12:29:40.96

    >>404
    それを書かなきゃいけないくらいの何かがあったんじゃないの
    前山の事務所のナベプロが認めてるんだから
    それこそ妊娠とか


    【【文春砲78】週刊文春、神田沙也加さんの「遺書」の中身を発表へ  死の直前、交際相手の前山剛久とトラブル】の続きを読む



    (出典 animeanime.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/09(日) 11:30:13.23

    神田沙也加 急逝直前に恋人から罵倒されていた《音声が存在》
    https://bunshun.jp/articles/-/51247?page=1
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b8f0daeb394124058f354e2d07ee0477e6d9f8d

     昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「*」などと罵倒を受ける場面もあった。

    最初から結婚を前提とした交際だった

     沙也加が交際していたのは、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも共演していた俳優・前山剛久(30)。前山も沙也加の急逝を受け、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とするコメントを発表した。

     2人は、昨年8月から上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。交際をスタートさせたのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。
    「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。最初から結婚を前提とした交際だった。精神的に不安定な面がある沙也加さんを、前山は支えていました」(前山の友人)

     当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

    前山からの繰り返される厳しい言葉に…

     問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。
     音声には、「*」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

     前山の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。
     なぜ前山は、恋人だったはずの沙也加に罵るような言葉を浴びせるようになったのか。沙也加はそれをどう受け止めたのか――。

     追記:前山が所属する所属するワタナベエンターテインメントは、1月5日、公式サイトで前山について「昨年末より心身に不調をきたし」、「治療に専念するため、当面は活動を休止させていただく」と発表した。

     1月5日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び1月6日(木)発売の「週刊文春」では、沙也加と前山が口論する音声データ、沙也加と前山が口論に至った経緯のほか、沙也加と母・松田聖子との紆余曲折、聖子と距離を置いた沙也加が最も信頼する男性の存在、前山の妹が明*兄が育った環境、沙也加の恩人が語る彼女の素顔などについて報じている。


    神田沙也加 恋人の罵倒音声「もう*ば。みんな喜ぶんじゃない?」【先出し全文】
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f6c11d12545c319894978b383d3f690fffac6d8


    ★前山剛久、神田沙也加さんに「精神安定剤を減らすよう提案」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0200fd6f0b1d4d3016ef8ea7442bf81b19688f02
    沙也加さんも35歳。最初から結婚を前提とした交際でした。彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。
    それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」(前山の友人)


    ★関連記事★
    神田沙也加さん交際相手の前山剛久が活動休止 心身の不調で「仕事をすることが困難な状況」
    2022/01/05 16:51
    https://www.sanspo.com/article/20220105-H7G3YY73SNB4BDOBTLG77HQEW4/

    神田沙也加さんと真剣交際「将来を見据えたお話も」前山剛久ショックで憔悴
    [2021年12月22日16時33分]
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202112220000378_m.html
    前山は「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました。『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」とした。


    「週刊文春」編集長、この記事を掲載したの理由をニュースレターで配信

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    ★1 2022/01/05(水) 16:34:45.82
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641693691/


    【【文春砲77】週刊文春、神田沙也加さんの「遺書」の中身を発表へ  死の直前、交際相手の前山剛久とトラブル】の続きを読む

    このページのトップヘ