平安藤原をかた朗記 CLM

マリーンズ高卒ドラ1カルテット マリーンズの平安藤原こと平沢大河選手 安田尚憲選手 藤原恭太選手 そして佐々木朗希選手の情報をまとめながら応援するブログです。マリーンズの情報もまとめております。

    カテゴリ: 他球団情報


    ソフトバンクグループ > ソフトバンクグループジャパン > ソフトバンク ソフトバンク株式会社(SoftBank Corp.)は、ソフトバンクグループ株式会社傘下の会社で、日本で携帯電話などの無線通信サービス(移動体通信事業者)および長距離、国際通信を提供する日本の大手電気通信事業者。2015年7
    69キロバイト (9,208 語) - 2020年11月23日 (月) 00:49



    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


     ソフトバンク>西武ロッテ>楽天>日本ハム>オリックス≧巨人>阪神中日横浜>広島>ヤクルト

    【【検証】プロ野球12球団強さ!!】の続きを読む


    巨人(きょじん) 巨大な(もっぱら身長が高い)人間 巨人 (伝説の生物) - 非常に巨大な人間または人間型の存在。 巨人症 - 身長が異常に高くなる疾患。 比喩的に、非常に偉大な人物。- 政治家大隈重信が「當代の巨人」「亂世時代の巨人」などと豪称された。 ウルトラQの登場怪獣#巨人 - 特撮テレビドラマ『ウルトラQ』に登場した巨人。
    2キロバイト (284 語) - 2019年10月15日 (火) 17:33



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    全員が悔しい思いをしている。目が覚めたら覚醒しているということで」 日本シリーズ8連敗

    1 ばーど ★ :2020/11/25(水) 05:21:20.08 ID:CAP_USER9.net

    ◆SMBC 日本シリーズ2020第3戦 ソフトバンク4―0巨人(24日・福岡ペイペイドーム)

     巨人が9回2死まで無安打無得点で敗れ、日本シリーズ3連敗でソフトバンクに王手をかけられた。

     相手先発・ムーアの前に7回まで無安打。8回はモイネロの前に若林、岸田、田中俊、重信と1イニング4人の代打を送ったが、連続四死球による1死一、二塁の好機をいかせず無得点。9回2死、丸が森から中前安打を放つまで、1本のヒットも出なかった。

     投手陣は先発のサンチェスが好投したが、3回に中村晃に2ランを浴び、7回1死二塁で登板した2番手・高梨が中村晃に適時打、3番手・大竹がグラシアルに適時打を浴びるなど4失点。

     巨人が日本シリーズで1安打敗戦は球団史上初。巨人は13年の楽天との7戦目の敗戦から、19年ソフトバンクに4連敗、この日の敗戦で屈辱のシリーズ8連敗となった。

     原監督は「非常に悔しい思いをしているのがね、もう、全員が悔しい思いをしているわけでね。まあ、結果としてこういう形になった。今日は今日のうちにしっかり反省するところはしてね、そして、明日に備えてゆっくり休んで。目が覚めたら覚醒しているということで、まあ、なってもらいたいと思います」と話した。

     9回2死から出た丸のヒットについては「まあ、別にヒットを打つというか、俺たちは勝つ野球をしているわけだから。1本のヒットは出たということぐらいですかね」と話した。

    スポーツ報知 / 2020年11月24日 22時6分
    https://news.infoseek.co.jp/article/hochi_20201124-OHT1T50201/

    ★1が立った時間 2020/11/24(火) 22:31:54.56
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606224714/


    【【希望をもって!!】原監督 日本シリーズ8連敗】の続きを読む



    【【悲報】ソフトバンクホークス、日本シリーズに育成選手を先発させる】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2020/11/09(月) 11:34:56.61 0.net

    たぶんマーはイキりまくってて努力もしなかった
    逆にハンカチが燃えて今頃日ハムでバリバリエースだったかも


    【マー君が甲子園優勝投手になってたら歴史も大きく変わってたよな?】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2020/11/08(日) 23:40:26.25 ID:V+bAdvvSp.net

    案の定あいつの模様


    【【悲報】阪神中日ロッテ楽天←1球団だけBクラスになってしまう…】の続きを読む

    このページのトップヘ