平安藤原をかた朗記 CLM

マリーンズ高卒ドラ1カルテット マリーンズの平安藤原こと平沢大河選手 安田尚憲選手 藤原恭太選手 そして佐々木朗希選手の情報をまとめながら応援するブログです。マリーンズの情報もまとめております。


    com/article/detail/12973812/ ^ 巨人坂本「思い切って」2戦またぎ3打数連続本塁打日刊スポーツ 2016年11月2日閲覧。 ^ 【巨人】代打・坂本、値千金の逆転3ラン「内海さんに勝ちをつけたかった」スポーツ報知 2016年11月2日閲覧。 ^ 【巨人坂本、菅野ら4選手の個人タイトル獲得記念グッズ、5日から発売スポーツ報知
    74キロバイト (8,957 語) - 2020年6月3日 (水) 09:21



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 ひかり ★ :2020/06/04(木) 06:16:48.29

     巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出たと発表した。5月29日から31日の間に
    球団が自発的に実施した抗体検査で、両選手を含む4人に感染後の回復を示す「IgG抗体」が確認された。専門家の指導のもと念のためPCR検査を実施し、
    正常値にわずかに届かない「微陽性」にあたる判定結果が届いた。この結果を受け、チームは西武との練習試合を中止した。

     坂本と大城は入院し、今後連日受けるPCR検査で陰性が確認され次第すみやかに合流する、と球団は説明した。

     プロ野球が開幕に向けて作成しているガイドラインには「PCR検査で陽性となった場合は陰性確認後14日間、自宅待機とする」旨が盛り込まれているとされる。
    ただNPBの井原事務局長は、その項目が適用されるのは「発症に伴うPCR検査」と説明。坂本、大城ともに発熱、味覚異常などの症状は訴えておらず「今回は不顕性
    (症状が表れていないこと)であるので、別のものとなる」と巨人の判断を支持した。感染後の回復を示す「IgG抗体」があり、専門家も他者への感染の危険性も
    高くないと指摘していることから開幕に間に合う可能性もある。

     今回は球団が自発的に行った抗体検査で陽性となった選手に、念のためPCR検査を行ったことで判明した。会見に出席した星総務本部長は「定期的に抗体検査をやって、
    その中で陽性者に対してPCR検査でスクリーニング(選別)していく」と今後も同様に検査していく方針を示した。(巨人担当キャップ・西村 茂展)

    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc601259caf8b5a6530b35027dca0d78755f053b
    坂本、大城の2週間の動き

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【セ・リーグ】コロナ陽性の巨人坂本と大城「症状なし」のため14日間自宅待機は適用外】の続きを読む


    石川歩インタビュー ”. JCN 千葉ロッテ応援番組 ロッテレビmarinesfreaks (2014年4月6日). 2014年4月10日閲覧。 ^ “ロッテ1位の石川が入団合意 「直球を見てほしい」 ”. 日本経済新聞 (2013年11月28日). 2014年3月31日閲覧。 ^ “ロッテ
    30キロバイト (3,424 語) - 2020年3月7日 (土) 01:34



    (出典 i.daily.jp)



    【【ロッテ】美馬が脇腹痛めたから石川が開幕投手【前回は好投】】の続きを読む


    石崎 剛(いしざき つよし、1990年9月9日 - )は、茨城県古河市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。 古河市立諸川小学校時代に野球を始める。同市立三和北中学校では軟式野球部に所属。 茨城県立三和高校への進学後は、2年生の夏から3年生の春まで部員9人・指導者2人とい
    27キロバイト (3,550 語) - 2020年5月18日 (月) 11:52



    (出典 www.sankei.com)



    1 風吹けば名無し :2020/06/03(水) 17:16:57 ID:hdW79PRbd.net

    ◆ 1イニングを三者凡退

     ロッテの石崎剛が3日、日本ハム戦に登板し、危なげないピッチングで1イニングを無失点に抑えた。

     2、3月の練習試合、オープン戦で150キロを超えるストレートでアピールしていた石崎は、久々の登板に「めちゃくちゃ緊張しました」と話したが、6回からの1イニングをわずか7球、簡単に三者凡退に片付けた。
    「ボール先行にならなかったですし、自分を苦しめるようなピッチングにならなかったので、スムーズに行けて良かったなと思います」と振り返った。

     この日もストレートは最速151キロを計測するなど、打者3人に対しストレートを4球投げたが、全て150キロをマーク。
    石崎は「状態もすごく良いので、この状態をキープしたいのと、欲を言えばもう少しスピードを出したいのでこれからかなと思います」とさらなるスピードアップを目指していく。


    【【ロッテ】石崎、直球は全て150キロ超えも「もう少しスピードを出したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ