平安藤原をかた朗記 CLM

マリーンズ高卒ドラ1カルテット マリーンズの平安藤原こと平沢大河選手 安田尚憲選手 藤原恭太選手 そして佐々木朗希選手の情報をまとめながら応援するブログです。マリーンズの情報もまとめております。



    (出典 www.tokyotower.co.jp)


    ヤバい、在宅が。。。

    【【速報】東京都、9人感染確認 11月28日】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2021/11/28(日) 15:44:43.07

    快勝やな


    【【ディープの】コントレイル強すぎワロた!】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 Egg ★ :2021/11/28(日) 09:26:40.74

    イキのいい1年生が現れた。花巻東(東北・岩手)佐々木監督の長男・麟太郎が明治神宮大会3試合で2本塁打を放ち、高校通算49号というハイペースで1年目の公式戦を終えた。

    花巻東の怪物1年生・佐々木麟太郎 規格外の活躍が突きつける高校野球の旧態依然な指導体制

     広陵(中国・広島)戦は4打数3安打5打点。今大会は3戦全てで打点を挙げるなど、計10打数6安打(2本塁打)9打点2四死球と大暴れだった。

     183センチ、117キロの巨漢ながら、スイングは柔らかい。ジャストミートさえできれば、打球は飛んでいくとばかりにむちゃ振りをしない。低めの球を拾って本塁打できる技術がある。バックスイングの部分が小さいため、打率も残せそう。現段階で唯一、難点を指摘するなら、バットを引く際に右肩が下がるため、内角高めの速球に差し込まれやすいことだ。

     広陵戦の一発は、見逃せばボールになる128キロの高めの直球を右翼席最前列に運んだ。これが135キロ以上なら詰まっていただろう。来春のセンバツで速球派の投手と対戦した時に克服できているか、楽しみである。

     117キロの体重が打撃面で邪魔になることはない。ただし、やはり減量した方がいいと思うのは、一塁の守備の際に動けていないからだ。

     一塁ベースの踏み方が悪い。内野の送球を受ける際、通常時は右足で踏んで体を伸ばすが、送球が右翼側にそれた時は、瞬時に左足に踏み替えて捕球する。しかし、体が重過ぎるからか、足を入れ替えられていない。

    ■一、二塁間の守備範囲を「2メートル」広くする方法

     走者が一塁にいる時、牽制に備えて一塁ベースに入っている構えも良くない。今はベースの前に右足、ライン上に左足を置き、投手の方に体を向けて構えている。これだと、一、二塁間へ打球が飛んだ際にワンステップ多くなり、守備範囲が狭くなってしまう。左足を投手の方に出して半身になり、ベースから50センチほど投手寄りに出て構えること。これにより、一、二塁間の守備範囲が「2メートル」は広くなる。牽制球がきたら、さっとベースに戻ればいいのだ。

     教え子の筒香(パイレーツ)は高校通算69発だった。本塁打になりやすいライト線に引っ張ったものが少なく、右中間からセンター方向の割合やライナー性の打球、フェンス直撃が多かったこと。当時はタイミングがうまく取れなかったことなどが原因だ。それでも故障で50試合ほど離脱した期間がなければ、100本近くは打っていただろう。

     歴代最多とされる111本を放った早実・清宮(日本ハム)でさえ、1年時は22本だった。佐々木はすでに倍以上。故障さえしなければ、これを更新する可能性は十分ある。当然、2年後にはドラフト候補になるだろうが、1位となると話は別だ。プロ入りを視野に入れるなら、守れるのが一塁だけでは後々苦労する。できれば三塁も守らせたいが、今の体重では無理。それに、足首と膝を故障する危険があるため、センバツまでに105キロまで減量したいところだ。

     花巻東は27日に私が臨時コーチを務める古巣・横浜と練習試合を行う予定だから、アドバイスしようと思う。

    (小倉清一郎/元横浜高校野球部部長)

    日刊ゲンダイ 11/28(日) 9:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89d936028d1ac82be2f9568c627b5adb45c84355

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800

    【プロ野球】<日ハム・清宮>もう10キロやせた!自己最多108キロまで増量したが現在は体重98キロ [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637959142/


    【【ビッグボスの圧力?】<佐々木麟太郎(花巻東)>「117キロ→105キロ」まで減量すべき!一塁の守備の際に動けていないから】の続きを読む

    このページのトップヘ